超音波脂肪吸引

超音波脂肪吸引湘南美容外科ベイザー体験談

 

 

美容外科的治療は、外見に先天的な欠点がある場合などでないと、それほど行わない方が良いと言う話も聞くのですが、見た目にあまりにもひどい状態だと、結局先天的な欠点とそれほど変わらないと私は思うのです。

 

例えば私も酷い状態だったのですが、肥満しがちでボディラインが崩れており、バストにあるはずのお肉の1部が外にはみ出しているような状態でした。まるで乳房の外側に、もう一つの乳房の肉がついているようなおかしな状態だったのです。

 

このバストのお肉は他にも移動していて、バストのちょうど下に当たる部分に二重にお肉がまとまったような状態になっていました。なるべく大きめのカップのブラジャーをつけるようにはしていましたが、脱いでしまうと、全部のお肉は元の位置に戻ってしまうのです。

 

これを人に見られてしまうのは本当に嫌でした。大衆浴場などに行くと他の人の体も見ることがありますが、私のようにバストが歪んで脂肪があちらこちらに移動しているような人は全くいませんでした。体全体的に太っている人がいましたが、私のようにあるべきものがある位置にないような変わった体つきではなかったのです。

 

長年の悩みをどうしても解決したいと思いました。そこで行ったのが、超音波脂肪吸引という方法だったのです。湘南美容外科では、ベイザー脂肪吸引と言う方法を採用しており「ベイザー波」という超音波が脂肪のみを選択的に溶解できるので、出血量も少なくダウンタイムもとても短いという事でした。

 

これは、体に負担がかかっていない証拠だとも言えますし、湘南美容外科では国内脂肪吸引実施数全国1位、また、非常に長い間脂肪吸引を行っているという事で確かなノウハウがあるのです。これが決め手となり私もこちらで脂肪吸引お願いしましたが、 みっともなかった体のラインが、見事に美しくなってしまったのです。

 

今まで、とにかく体を見せる事は本当に嫌で仕方がありませんでしたが、その悩みは簡単に解消できたのです。こんなことであればもっと早く湘南美容外科で相談していたらよかったと今ではよく思います。

 

脂肪吸引