恥骨 脂肪吸引

恥骨の脂肪吸引体験談

 

繰り返しやってきたダイエットですが、自分の痩せたい所はちっとも引き締まりません。全体的にぷよぷよとしている体なのですが、一昨年に決心してダイエット行ってからは、まだまともに見えるようにはなりました。

 

ただ、見た目の不満は全部解消できたわけではありませんでした。お腹のラインやウエストのくびれがないことなどは常に気になっていましたし、恥骨の部分にかなりの脂肪が付いているのがいつも気になっていました。下着を身につけてもその部分が盛り上がって見えるのです。

 

衣服を脱ぎ着するような場面に遭遇すると、その部分が盛り上がっているのがとても恥ずかしく思っていました。男性が女性に使う言葉で、もりまんなどと言いますが、まさにその状態に私もなっていたのです。この部分は、運動しても筋肉がつきにくく、盛り上がったままで体重が減っても脂肪が減ることがなかったのです。

 

特に困ってしまうのが、夏に海水浴などに行く時で、水着を着ると恥骨の周囲の盛り上がりが気になるので、まともな水着を着てみたことなど全くありませんでした。いつもズボンが付いているような水着を着たり、ワンピースのようにスカートが付いたものをセレクトすることもありました。

 

この恥骨の部分の脂肪を取り去りたい、そう思って美容外科にお願いすることにしました。脂肪吸引とは、脂肪を簡単に吸い取るという方法なのですが、湘南美容外科は、ベイザー脂肪吸引という方法で手術を行いますので、非常に体への負担も少なく、脂肪吸引のスピードも一般的なカニューレに比べて、 2倍の速度だということでした。

 

私は、ウエスト部分などの脂肪吸引も行い、恥骨の脂肪吸引も湘南美容外科でお願いしました。ウエストも細くなり、もりまんと呼ばれる部分がすっきりしました。念願どおりにビキニが似合うプロポーションになれました。

 

今までの悩みは全くなくなり、お洒落も好きになりましたし、周囲との交流もますます楽しくなってきたのです。脂肪吸引を行うのであれば、私は湘南美容外科での脂肪吸引がとてもおすすめだと思います。

 

 

脂肪吸引

 

関連ページ
お腹の脂肪吸引はここから