脂肪吸引リスク

脂肪吸引のリスクと危険性

これまでどんなダイエットをしてもリバウンド続きで、もう痩せられないのかと
思っている人が、脂肪吸引を選択することは多いです。

 

脂肪吸引は、脂肪を吸引して外に出してしまうので、すぐに痩せることが可能です。
そしてその箇所の脂肪細胞が減るので、比較的再度太ることがないと言われています。
でも、脂肪吸引はリスクも高い施術です。

 

そのため、その危険性を十分に理解して、説明をきちんと受けた上で施術を受けなくては、
後悔してしまうことにもなりかねません。

 

脂肪吸引では、感染症にかかるケースや、多量出血するケースなどがあります。
管を体の中に入れて、吸引を行いますが、この時に多量出血してしまったり、術後に
感染症を引き起こすケースがあります。

 

他にも、例えば腕の脂肪吸引を受けた患者さんが、術後に腕が動かなくなってしまったとか、
足の脂肪吸引を受けた患者さんが、凸凹した跡が残ったとか、脂肪吸引した箇所が
硬くなってしまったとか、そのようなケースもあるとされています。

 

最悪のケースで、過去に死亡事故がおきたこともありました。
脂肪吸引を受ける場合は、きちんと認定されているドクターにお願いするのはもちろんのこと、どれくらいの件数の施術を行っているのか、成功している人の症例写真はどんなものか、など色々なことをきちんと確認したうえで、決めたほうが良いでしょう。

 

症例写真は公式サイトで多く紹介されていますし、それを見れば先生の実績も分かります。
クリニックによっては、その医師の症例数を紹介しているところもあります。
先生の経歴も見ておくと良いでしょう。

 

脂肪吸引を受ける際には、カウンセリングでしっかりと不明なことを明確にしておいてください。
あとで、こんなことは聞いていないとかなっても困りますし、承諾書にサインを
して施術を受けますから、聞いていないという話もなかなか通るものではありません。

 

特に体の大事な箇所を施術するわけですので、慎重に考えて行動をするようにしましょう。

 

脂肪吸引