お尻 脂肪吸引

お尻脂肪吸引体験談

 

 

大きなお尻はセクシーの証、なんて言いますが、私にとってはコンプレックス以外の何者でもありませんでした。

 

体は細いのにお尻だけアンバランスに大きいので、ウエストサイズに合う細めのデニムはお尻で突っかかってしまうのでサイズを1つ上のものにしないといけませんでした。

 

身長が大きく、バストも豊満であれば大きなお尻が似合うでしょうし、バランスが取れると思いますが、私自身、身長やバストは大きくありません。

 

無駄にデカイお尻をどうにかしようと、お尻が小さくなるエクササイズなどもしてみたのですが、効果を感じられるどころか、余計に大きくなっただけでした。

 

まわりの友達には、そんな事気にする必要はないんじゃない?なんて言われましたし、そこまで気にする事ではないとは分かっていたのですが、嫌なものは誰になんと言われようと嫌で、大きなお尻をどうしても許す事が出来なかったので、お尻の脂肪をなくして小さくする脂肪吸引を、湘南美容外科で受ける事に決めました。

 

お尻を大きくする為に美容整形を受ける方も多くいるのですが、私と同じように無駄に大きなお尻に悩み、小さくする為に美容整形を受けている方も多くいるそうです。

 

バランスよくお尻を小さくする為に、上臀部と下臀部の2部位に、体への負担が少ない方法で、脂肪吸引を受ける事にしました。

 

私が希望した方法は、脂肪を液状化させてから吸引する方法です。

 

始めの麻酔はちくっと痛みましたが、そのあとは麻酔が効いていたので違和感を感じる事もなく、脂肪吸引が行われていきました。

 

ダウンタイムの少ない方法と言う説明は受けましたが、全くないわけではないとも聞いていたので、有給休暇を使って3日間の休みを取っておきました。

 

施術後、多少の内出血もありましたが、その内出血もすぐに消えていき、みるみるうちに脂肪吸引の痕跡はなくなりました。

 

念のため3日間ダウンタイムを取っておいたのですが、3日は必要なかったかな?と思うくらいの回復ぶりでした。

 

脂肪吸引を受けてお尻を小さくしてからと言うもの、ぴったりサイズのデニムを履きこなせるようになりましたし、スタイルが良くなったようにも思えます。

 

 

脂肪吸引

 

関連ページ
太ももの脂肪吸引はここから